FC2ブログ

番組のブラッシュアップを!


テレビをつけて思い出したんだけど今日はVSがなかったんですね。
あるものと思って なかった時のガッカリ感...
...って、2021年はずっと このガッカリ感が続くってことかしらん。
えーっ。考えただけで いやーーん。涙



今は ちょうど番組の改編期。
4月からまた新しいドラマやバラエティがスタートするけど、変わりばえのあまりない彼らのレギュラー番組のコーナーがが、そろそろどうにかならないものかなぁと思っています。

VSに関してはゲーム対戦という軸があるし、予算上のこともあるので そこまで大きく変えるのは難しいのかな。
でもそれなりに新しいゲームを取り入れたり、スタッフの努力と工夫が見られるのでそこは評価しています。(かなり上から)
何より私のお気に入りは「ベタ嵐」。
ニヤニヤは止まんないしツボる箇所は多いし永遠に見てられるんで、もっとたくさん放送して下さい。(願)
あ、逆に顔ミックスは私あんまり...もごもご。


そして、問題はしやがれの方ね。
何かしら芸人さんを使うのもどうかと...というのは今まで散々ここでも言ってきたけど、何が何でもダメだと言ってるわけじゃないんですよね。

新人芸人さんにとっては、度胸試しのように相手の土俵に乗っかってくるのは仕方のないこと。
でも場数を踏むために彼らのコーナーに出るってのが やけに多すぎる。
そこまでして この番組が面倒見なきゃいけないの?(苦笑)
そしてベテラン勢になってくると、おべっか使ったり、おだて上げなきゃいけないし。(と私が思ってるだけで彼らは決して思ってない)

ゲストに合わせたおもてなしというのは、それなりにあるとは思う。
先日 back number がゲストに来た時、相葉ちゃんが「今日 歌えないって知ってます?」と言って、何故かこっちが申し訳ない気持ちになってしまったという私の立ち位置どうよ。(苦笑)
本来、ミュージシャンがゲストなら歌う場を設けていいと思うし、もちろんセッションだって大歓迎。
あの時、一緒に見てた次男が「オッサン(嘉門達夫の事)の歌 聞いて、何で back number の歌が聞けんの?」と言ったことに激しく同意したわ。(いや、あれはあれでニノと歌ったから まぁ許す)←

そして重要なのは個人のコーナーの充実ね。
この前みたいに、チャッチャッと終わらせてしまった船舶免許のコーナー。
もう文句は言わないけど(言いたいけど) それに限らず もっと尺は考えましょうっ!
...って思わない?


訪問ありがとうございました♪
ポチッと頂けたら励みになります(*´꒳`*)♪♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

サトシを「許す」ってどういうこと??

今、話題になってる PRESIDENTオンラインの記事。

「なぜ嵐のファンは大野智を許せるのか」

これに関し「許す」「許さない」という問題なのか、と物議を醸しているわけですが。
まず最初の表題でもある「大野君の人気にビックリした」という明記からして、「嵐」の「あ」の字も知らない方なんだなという印象が真っ先にありました。

この記事を書いた方は心理カウンセラーだそうで、今回の活動休止に関し「ワガママ」を「あるがまま」と変換し、そういう姿をさらけ出せるサトシは好かれやすいと解読されているようです。
その方の言葉をそのままお借りしますが(引用していいものか迷いましたが) あたかもサトシの心理をわかったかのように代弁してる言い方です。


「僕は欠点もある不完全な人間。
だけど、それでいいじゃない。
僕が僕らしくあってもいいよね。
だから、君も欠点があっても、そのままで、ありのままでいいよ。
君も君らしくいてね。」
と、そんな声が聞こえてきそうなのだ。


...と。


えーと...。(悩)
私はアタマが悪いので何回読んでも理解不能なんですが。
要は、サトシが好かれる理由として、自分の欠点を受け入れてOKを出す人は、相手の欠点も受け入れてOKを出すことができ、結果そういう人は好かれやすい、と言っています。(それでも よくわからん)

活動休止に関してどう捉えるかはファンの間でさえ意見が分かれるぐらいなのに、申し訳ないけど外野の言葉で紛らわしくしてほしくないというのが本音です。
サトシに欠点があり不完全な人間だと植え付けてるような表現...
みんなが少しずつ前向きになろうとしてるこの時期に何なんだろう...。


うーん。
この記事、悪意はないのはわかるけど、サトシックにとってはビミョーな下げ記事に感じます。
他の4人のファンの方とは印象が違うのかもしれないけどね。
ちょっとイラ。(苦笑)


訪問ありがとうございました♪
ポチッと頂けたら励みになります(*´꒳`*)♪♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村

船舶免許1級に見る背景。

今日の職場にて。

診察を終えた患者さんのカルテを見た時、先生が処方した薬の分量が多いことに気づき、確認を取るため診察室へ。

私「せんせーい、すみません。◯◯さんのお薬ですけど~...」

すると院長先生、私の顔を見るなり突然
「ねぇ!大野くん船舶1級の免許 取ったね!」と。

え?え? ええっ?
今?
今、その話しする??

突然話しを振られビックリしたけど、私は薬の確認をしたかっただけだし(結局、先生の勘違いで量が多すぎた) 患者さんを待たせてる手前、サラッと話しを切り上げたくて「あぁ、免許ですね。番組でそう言ってましたね。」とだけ言い、無理やり話しを終わらせました。
まぁ、患者さんさえ待たせてなければ話しも永遠にしてたと思うし(笑)、何より院長先生が しやがれを見てたんだと思うと それもおかしくてw

「でもさ、わり算が出来んってどういうこと?」
と後から いらぬ質問もされたけど
いやいやアンタこそ薬の計算間違えとるやないかい!
しがない医療事務員から指摘されとるやないかい!
と心の中でツッコミながら
「そうですねぇ。小さい頃から算数が苦手だったんでしょうね。んふふ」と笑っておきました。(私は女優)



船舶1級というのは、何かしら男の人には注目される材料なんでしょうか。
釣りのことはサッパリわからないけど、男のロマンなのか関心を寄せる大きさが明らかに違う気がしました。

うちのオットはテレビを見てないけど、1級取得のことはどこからかの情報で知ったようだし、オットの職場(男性多し)でも何かと話題になっているようです。

番組の企画って時に重荷になるような気もするけど、釣りはサトシにとって大切なパワーでもあるし、自らの努力を試した証として残るわけで、相互的に見れば自己実現のための手助けとして番組が成り立つというメリットにもなりました。

ここまで盛り上がったのも決して「大野智」というブランドでその価値を提供したわけではなく、実力で勝ち取ったものなんです。当たり前だけど。

そして1級取得という壁が、ファンを超え、一般視聴者を惹きつけるポイントにもなったわけです。
合格への道はちょっと勉強しただけでは厳しいということも男性なら分かるんだろうなぁって。

で。
サトシの目標は達成されたわけですが「はい、じゃあこれでおしまい」ってことはないですよね?
これからは需要に応じた企画(5人で船に乗るとか、5人で船に乗るとか、5人で船に乗るとか...←しつこい) など、お待ちしてますよースタッフ様!(願)


訪問ありがとうございました♪
ポチッと頂けたら励みになります(*´꒳`*)♪♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村

そうきたか...24時間TV。

「うーん...またかぁ」
と思ってしまった24時間TVのパーソナリティ。

純粋に「おめでとう」と言えないのがファンとして申し訳ないんだけど、正直、この抜擢に心踊るファンがどれだけいるんだろうかと思わなくもないわけです。

そもそも私は この番組自体、チャリティを謳ってるわりにはアイドルを使うことに商業的な計算が組み込まれてる感が否めなくて。(もちろん良い面もありますが)

こういう大役を担うのは、彼らが今まさに世間に注目されているからですよね。
活動休止前であり、新元号のスタートであり、そしてオリンピックに向け未来へ繋げていくメッセージ性を伝えるには確かに彼らの存在が一番大きい。

わかってはいるんだけど、彼らの意思があってこその仕事なんだから、本来これに関してはファンがあれこれと持論を振りかざすのもどうかとは思ってるの。

でもね
やっぱり仕事詰め込みすぎでしょー。
心配も多いし、彼らも働き方改革しようよー!

...って、懸念する問題がありすぎるよね。


訪問ありがとうございました♪
ポチッと頂けたら励みになります(*´꒳`*)♪♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村

本気、出ちゃったね!船舶免許1級!(喜)

はぁー♡
サトシー!船舶免許1級取得 おめでとうー㊗️

昨日の放送を見る限り、サトシは そもそも1級を取ること自体、あまり意識してなかったみたいですね。
試験に臨むには少し時期が早かったのかもと思えそうな あの冴えない顔。(苦笑)
2級を取った時点で、いつか1級を取れるチャンスがあるなら...ぐらいの気持ちでいたのかな。
活動を休止し ゆっくり出来たところで...という自分のタイミングもあったのかもしれないけど、番組側としては そこにある背景を映さないといけないから、時期を見ながら交渉してたんでしょう。勝手な想像だけど。

本人の意思とは別に、企画そのものが先走りしてる気がして心配しながら見てましたが、試験終了10分前に出来たと聞いた時、あぁ もうこれは合格だなと思いました。
それにしても、海図に何の線を引いてるんだか ド素人にはサッパリわかんなかったよ。笑
ノートに書いた自筆も貴重なモノ見せてもらってすごく嬉しい。(是非コピーして送って!)


結果的には番組が背中を押してくれたおかげで頑張ることが出来たんだけど、たとえ割り算が苦手であろうと、やると決めたら投げ出さず ひたむきに努力し、何かを学ぶことの大切さをサトシが証明してくれました。
力を込めたガッツポーズ...サトシがあそこまで感情を露わにするのって珍しくない?
ホントにホントに嬉しかったんだよね。


趣味で始めた釣りを「将来は漁師」なんて冗談で言ってた頃が懐かしい。
ドラマの撮影の合間に船に乗っては日焼けし、「ストーリーが繋がらなくなるからやめてくれ」と怒られてたのは10年以上も前かな。
そこに至るまでのサトシの過去を振り返る映像でもあれば良かったのにと思うけど、時間の関係なのか、あらすじを並べ立てたような短い尺が何だかねぇ...。
24時間TVの発表は今週じゃなければダメだったんだろうか。(あと芸人さんのコーナーも)

とはいえ、このおめでたい出来事、サトシにとっては本当に自信に繋がったことでしょう。
しかも人生初の満点💯だなんて私も嬉しい!
勉強が大嫌いだった子が ここまで出来たんだもん。すごいよね。


近々、海へ出る予定があるかな。
どうかどうか気をつけて行ってほしい。
番組でなくてもマグロが釣れたら是非教えてね。
あ、でもツアーが始まるから それどころじゃないか。24時間TVもあるし...もしかしたらワクワクもあるかも??

と、いろいろ思った事を書いてたら他のこと書けなくなっちゃった。
24時間についての感想はまた今度。


訪問ありがとうございました♪
ポチッと頂けたら励みになります(*´꒳`*)♪♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村
プロフィール

mm

Author:mm
福岡在住の働くお母さん。
サトシくんが好きすぎて
家族はドン引きw
溺愛、過保護目線のブログですが
共感して頂けたら嬉しいです♪

※ただいま、ブロ友申請は
お断りしております。
申し訳ございません。

※アフィリエイト
広告掲載不可

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとう♪
また遊びに来てね♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
QRコード
QR