FC2ブログ

進むべき道。


グループでの活動をしてる人達というのは
こういう事件が起きてしまった時
ペナルティを課すかのように
残されたメンバーへ試練を与えてしまいます。

CMが流れなくなり番組も編成せざるを得なくて。
TOKIOの名前に傷を付け、理不尽な
とばっちりを食らう側面には、長く深く
築いてきた絆の方が優っているようで
先日、太一くん自らが申し出た
「連帯責任」という言葉にいろんな感情を抱きました。


昨日あってた記者会見での松兄の言葉で
「(山口くんの)甘えの根源が僕ら
TOKIOだとしたら そんなTOKIOは
1日でも早く無くした方がいいと思う」
とまで言ってましたね。

厳しい口調で涙を流す松兄。
落ち着いたように見えつつも苦悩する城島くん。
言いたくない事もあったであろう状況に
何度も頭を下げる太一くん。
作詞作曲を手掛ける音楽活動を、一旦
白紙にしなければいけなくなった長瀬くん。


元々TOKIOそのものが嫌いという人って
いないんじゃないかというくらい
誰からも支持されるグループだと
個人的には思ってます。
5人で目指す先が まだまだあったはず
なのに、こんなにも絆が揺らぐなんて
残念という言葉しか出てこない。

グループにしかわからないこともある
とはいえグループでさえ わからなかった
こともあるんだと認めてしまった悲しさ。
ファンよりも事務所よりもスタッフよりも
残った4人の試練が こんなに惨めな思いで
表に出なければいけなかったことを
山口くんはどう見てるんだろう。


メンバーそれぞれ怒りの矛先がどこへも
向けられないままだけど活動を
待ってる人はたくさんいる。
本当はTOKIOはTOKIOらしく生きて欲しかった。

今まさに混乱してる中、重大な結論を
出すには、逃げずに立ち向かう事に慎重に
ならざるを得ない状況だけど、みんなが
応援してることには間違いないのだから
新しい道を見つけて下さい...としか言えない。
ジャニーズのファンでなくても、きっと
みんなそう思ってるはずですよね。



訪問ありがとうございました♪
また遊びに来てね~(≧∀≦)♪♪
にほんブログ村 芸能ブログ 嵐へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mm

Author:mm
福岡在住の働くお母さん。
サトシくんが好きすぎて
家族はドン引きw
溺愛、過保護目線のブログですが
共感して頂けたら嬉しいです♪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問ありがとう♪
また遊びに来てね♪
現在の閲覧者数:
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR